2012年08月10日

りんたん初めての夏休み♪

ものすごく久しぶりにブログ更新です。。

幼稚園でバザー委員になってしまった私は、何かと毎日が忙しく、慣れないお弁当作りに毎日の送り迎え・・・
りんたんの朝は、実に繊細で・・・「行きたくない」と泣いて泣いて、私は(行かせるか、もう休ませちゃおうか)と心の中で葛藤しながらの通園日も幾日かありました。

そのうち、園生活に慣れてきたりんたんは、帰り道で少しずつお話をしてくれるようになりました。
お友達のこと、その日遊んだこと、新しいお歌を聞かせてくれたり、ちょっといじめられちゃったことを一生懸命訴えてきたり。。。

毎日園に足を運ぶおかげで、先生とは自然とコミュニケーションを取る機会があります。
しかし今年初めて赴任された担任の先生は、お忙しいのかいつも大変そうなので(ベテラン先生なのですがあせあせ(飛び散る汗))、気になることがあればできるだけ私の方から伝えるように心がけています。

何日も続けてお友達のちょっかいを嫌だと訴えてきたときは、先生に伝えて気をつけてもらうようにしました。
なかなか言いづらいこともあるのですが、勇気を出して話したことで、少しは先生も気にかけて下さるようになるんですね。

1学期の最後あたりでは、お迎えに行った私の顔を見るなり「○○ちゃんが髪の毛ひっぱった」とか、「○○くんが押した」とか言うので、それを聞いた先生がたじたじと状況を説明する姿が何となくしっくりきませんが、まぁ園での出来事なので大したことでなければ大目に様子を見ていこうと思っています。

1学期中はりんたんが何か悪さをしたり、意地悪なことをしたという話は聞かなかったので、親としてもホッと一安心ですかわいい

幼稚園に通っている間は、気付くと口ずさんでいた園でのお歌。
歌ったり踊ったり、クラスのみんなと過ごす時間はりんたんにとっても楽しいひととき。

しかし夏休みに入ってからは少しづつ口ずさむ時が少なくなり、少し淋しい気もしますが、あの可愛い歌声は何度聴いても飽きません。一緒に聴いてるお兄ちゃんも頬がゆるむほどですキスマーク
お兄ちゃんは男の子のせいか、あまり歌を口ずさむことはなかったので、2回目の園なのに何だか初めて聞くような新鮮な気がするのです。

さて、夏休みを満喫しているりんたんですが、2学期はどんな生活を送るのでしょうね。
今園の話をしても、「幼稚園は行かないよ。だってお家がだいすきだもん。」と決まって言ってきます。
そして最近はその言葉のあとに「あとちゃーちゃんちもだいすきだよ。」と言います。
ちょっぴり大きくなった今年の夏は、お泊りの機会も増え、りんたんにとってだいすきな場所がひとつ増えたようです。

長いお休みも後半にさしかかりますが、初めての夏休み、まだまだ沢山の思い出を残してあげたいなぁと思っています晴れ



posted by クローバー at 09:36| Comment(0) | りんたんの幼稚園日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。